帝国DB、東日本大震災関連倒産を調査

14/03/07

帝国データバンクは、東日本大震災関連倒産の内訳と今後の見通しを発表した。震災発生から3年で関連倒産は累計1485件発生。同じ3年間で比較すると阪神大震災関連倒産394件の約3・8倍。負債総額は1兆4627億4100万円となり、同期間の阪神大震災関連倒産の約13倍。倒産企業の従業員数合計は2万1262人に上る。
【第15230号】

TOP画面へ

お勧めの書籍