投資減税、1兆円の押し上げと試算/内閣府、日本経済概要まとめ

14/01/07

内閣府は「日本経済2013ー2014の概要」と題した調査レポートをまとめた。それによると、13年度の設備投資は製造業で07年度比6割、非製造業は7割の水準にとどまる。製造業には設備過剰感が残るが、来年度実施する投資減税で1・5%程度の設備投資押し上げ効果があり、金額では1兆円前後になると予測している。
【第15190号】

TOP画面へ

お勧めの書籍