13年度粗鋼生産、3年ぶりに1億1千万トン突破の公算

14/01/06

経済産業省は、13年度の粗鋼生産予想量が1億1188万3000トンと3年ぶりに1億1000万トンを突破する見通しだと発表した。リーマン・ショック後1億1000万トンを超えるのは初めてで70年度以降でも歴代8位の高水準。14年1ー3月の鋼材需要は前年同期比0・6%増(前期比0・1%減)の2426万トンを予想する。
【第15189号】

TOP画面へ

お勧めの書籍