14年展望・溶接材料/13年度内需は2%増の28万トン弱予想

14/01/03

13年度(13年4月ー14年3月)の国内溶接材料需要見通しは前年度比2・6%増の27万8000トン。このうち、輸入溶材の占める割合は23%に及ぶ。鉄骨向けの販売量は、昨秋以降前年同期比約10%増で推移。造船向けは円高修正にウォン高・人民元高が重なり、新規受注が増え「14年問題」は解消の方向にある。
【第15188号】

TOP画面へ

お勧めの書籍