江藤酸素、今期売上高は前期比微増収予想

10/10/18

創業64年の江藤酸素(大分市、江藤伸一社長)は、平成22年10月期決算について、「売上高は09年度の約135億円から微増収となる見込み」と語り、「昨年暮れから今春にかけては回復基調で推移していたが、5月頃を境に景気に再び暗雲が立ちこめている」という。同社は工業、医療、食品などの分野で、大分を拠点に九州一円に販売拠点を築き、高圧ガス溶材商社としては売上高で九州一を誇る。
【第14422号】

TOP画面へ

お勧めの書籍