中国で理科教室

10/12/03

 大陽日酸は、このほど中国大連市の大連日本人学校で、液体窒素などを利用した子供向け理科実験教室(大陽日酸キッズ理科教室)を開催した=写真。同教室は国内で4年にわたり実施してきたもので、海外での開催は初めてとなる。今回の教室は関連会社の大連大陽日酸気体と協同で実施したもの。同校小学部6年生から中学部3年生までの52人の生徒を対象に、産業ガスの用途や地球温暖化問題とのかかわりなどを説明。液体窒素などを使い、バラの花の凍結や超電導実験などを体験した。
 大連市は同社が中国で初めて現地法人を設立した場所で、現在では大連大陽日酸気体のほか大連日酸(中国)投資、大連長興島大陽日酸気体──の3関係会社がある。

バックナンバーへ

お勧めの書籍