関電高浜3号機、原子力規制委に報告書提出

22/05/20

関西電力は5月13日、高浜原発3号機(福井県高浜町)の定期検査中に蒸気発生器の伝熱管4本にきずが見つかった問題について、原因と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出したと発表した。同社では2022年3月1日から実施している第25回定期検査において3台ある蒸気発生器の伝熱管全数、計9780本で渦流探傷検査(ECT)を実施。【第1468号】

TOP画面へ

お勧めの書籍