2021JSNDI秋季講演大会開催

21/11/20

 日本非破壊検査協会(JSNDI、阪上隆英会長)は11月10―11日、オンライン(ZOOM)形式で2021年度秋季講演大会を開催した。全国の学識関係者をはじめとして産業界の非破壊検査関係者の約160人がオンラインで参加。同大会は北海道機械工業会と実行委員会が主導となり、道立道民活動センター(札幌市中央区)での開催を予定していたがコロナ禍の影響によりオンライン形式で実施する運びとなった。
 初日の講演大会に先立ち、中村毅実行委員会委員長(日本製鋼M&E)は、「カーボンニュートラル社会の実現という大きな変革が求められるなか、非破壊検査も社会の動きに対応するような新技術の開発や研究を進んでいる。同大会では59の講演が行われ、カーボンニュートラル社会の実現に貢献するような非破壊検査技術も紹介される。講演者と聴講者同士が活発に意見交換することで技術がより一層進歩していくことに期待したい」と述べた

TOP画面へ

お勧めの書籍