リンクス、AI画像処理検査装置発売

21/05/05

 産業用カメラ、画像処理の開発ツールなどの開発販売を手掛けるリンクス(東京・品川区、村上慶社長)は4月1日より、人口知能(AI)による画像処理検査装置「インスペクトS70」を発売している。同製品はイスラエルを拠点とするAI画像検査装置メーカーのスタートアップ企業であるインスペクト社が開発したもので開封から、組み立て、画像の学習および検査開始まで最短45分で行うことができる。同製品はプログラミング不要で、少数の良品画像のみ、短時間でAIを用いた画像処理、検査を導入できるため同一ラインに検査対象物が複数あり、そのたびにセットアップが必要になるような生産現場での検査に適しており、欧州では自動車産業などで、すでに多くの導入の実績があるという。

TOP画面へ

お勧めの書籍