検査技術研究所・創立60周年記念特別座談会・最前線で活躍する社員が参集

21/04/20

出席者(順不同)
熊谷啓三さん(取締役工場長・製造部部長)
関口嘉之さん(技術部部長)
小林正広さん(品質管理部部長)
刈谷晃洋さん(技術部技術課 課長)
平井伸一さん(製造部製造1課 課長)
関根春樹さん(製造部製造2課 課長)
音波探触子の専門メーカーである検査技術研究所(川崎市川崎区・岡賢治社長)は今年の4月3日に創立60周年を迎えた。超音波探触子は、発電、石油・化学精製などの各プラントをはじめ航空宇宙、鉄道・自動車産業、住宅・建築分野などあらゆる産業における超音波探傷検査(UT)に必須の製品であり、同社は高度な技術で超音波探触子を生み出すことで半世紀に渡り人々の安全・安心な生活に貢献してきた。本号では同社の60周年を記念して高度な技術・技能および知見の明るさにより、開発・設計・製造・営業・品質管理の現場で活躍しながら後進の指導にも奮闘する同社の中堅社員を集めて特別座談会を企画。最前線を引っ張る社員達が高品質な超音波探触子を生み出すための仕事への姿勢や矜持および同社の未来などについて語った。
TOP画面へ

TOP画面へ

お勧めの書籍