インタビュー・ソニック・山本浩太社長

21/02/20

「当社は構造物を超音波や放射線透過で検査を行う日本溶接協会のCIW・B種認定を受けた非破壊検査会社であり、高い技術力の信用を得て、地場から全国大手ゼネコンを中心とした顧客へ、安心と安全を第一とした検査業務を提供している。 非破壊検査は工業界の医者のような役割だが、自主検査を経た構造物への更なる検査を第三者検査機関という立場で、建築鉄骨溶接部などへの受入検査を行う。施主が安心感を得ることが最大の目的だが、そのための技術や知識は社内や社外講習会、外部講師を招いた研修で社員全員が身につくよう、人材育成に余念がない。勿論、倫理教育についても実施し続ける事が大切だ。」

TOP画面へ

お勧めの書籍