ベーカーヒューズ、X線CT装置のデモ用拠点、多摩市に開設

21/02/20

 米ベーカーヒューズは1月12日、産業用X線CT装置のデモ用拠点となる「カスタマーソリューションセンター」を東京・多摩市に開設した。同センターには同社の非破壊検査機器を扱うウェイゲート・テクノロジーズの3種類のX線CT装置が設置されており、ユーザーの用途に合わせた装置の提案を行うデモ用拠点としての役割のほか、X線CTスキャン検査の受託サービス、装置のトレーニングセンターとしての機能を持つ。日本ベーカーヒューズの荒井秀樹非破壊検査機器事業本部長は「国内において自動車部品や電子部品、2次電池、航空宇宙部品の分野などで構造物を精密に非破壊で検査ができるX線CT検査の需要は高まっている。当センターの開設により重視する日本市場においてきめ細かなサービスがスピード感を持って提供することが可能になった」と語る。

TOP画面へ

お勧めの書籍