インフラ調査士、実技2次試験、JANDT

21/02/20

 日本非破壊検査工業会(JANDT、松村康人理事長)は2月8・9日、千代田区内のエッサム神田2号館で道路など社会資本の点検を対象とした第13回目の「インフラ調査士実技2次試験」を実施した。1次試験合格者は、実務経験を考査するレポート提出を経て、面接試験とともに、ボルト緩みひび割れ、空洞など打音検査による技量確認が行われた。

TOP画面へ

お勧めの書籍