【年頭所感】CIW検査業協会会長・逸見俊一氏「積極的な情報発信、活動実行」

21/01/05

 あらゆる産業で人手不足が喫緊の課題となるなか、非破壊検査業界でも将来を担う若手技術者を確保し、育成していくことは重要な課題の一つです。そのためには、若年層を含めて世間の非破壊検査に対する認知度を向上させることが重要と考えます。人材確保に向けては、非破壊検査という業界の魅力や内容を周知するため、積極的な情報発信や活動を行っていくことが求められます。
【第1435号】

TOP画面へ

お勧めの書籍