JSNDI、20年度諮問委員会開催

20/12/05

日本非破壊検査協会(JSNDI、阪上隆英会長)は11月24日、オンライン上(ZOOM形式)で「2020年度諮問委員会」を開催した。JSNDIの非破壊試験技術者認証事業の報告を中心とした同委員会には、日本非破壊検査工業会、CIW検査業協会、発電設備技術検査協会、日本溶接協会、火力原子力発電技術協会、日本鉄筋継手協会、高圧ガス保安協会など関係者が約20人出席。委員会の冒頭、阪上会長は関連団体や関係者へ日頃の支援に対し謝辞を述べた上で、「コロナ禍により各委員会のオンライン化が進み、対面方式の様々な協会活動が見送りとなるなか、認証試験については感染症の防止対策を徹底した上で再開することができた。コロナ禍で情勢が目まぐるしく変化するなかでも、ビジョンを持ちながら、当協会が協会員や非破壊検査業界のために今できることを考え、アクションを起こすことでプレゼンス向上に努めたい」と挨拶した。
【第1433号】

TOP画面へ

お勧めの書籍