NECソリューションイノベータ、AI使い不良品を見える化

20/09/20

 NECソリューションイノベータ(東京・江東区、杉山清社長)はこのほど、AI技術で判定した不良品や異物などの対象物を、プロジェクションマッピング技術により、生産ライン上で直接マーキングし、追跡する「NEC AI・画像活用見える化サービス/動的マーキングオプション」を開発、9月2日から販売を開始した。生産ラインの作業現場の品質や進捗の見える化を支援する「NEC AI・画像活用見える化サービス/生産管理・検査支援」のオプション機能として、主に食品製造業向けに同サービスを提供する。不良品や異物などを取り除く検査作業や特定の対象物をピックアップする仕分け作業などにおいて、現場作業者の作業効率と品質の向上を支援する。

TOP画面へ

お勧めの書籍