大成建設、建設用AMでPC構造体

20/03/20

大成建設は2月17日、既開発の建設用アディティブマニュファクチャリング(AM:3Dプリンター)で製作した部材に、PC鋼材を挿入・緊張して接合したプレストレストコンクリート構造を適用した国内初の「橋」を製作したと発表。型枠を使わずに複雑な形状の部材を簡単に短時間で自動製作し、軽くて、強い構造であることも確認。【第1419号】

TOP画面へ

お勧めの書籍