兵庫で次世代セミナー、教員・生徒45人が参加

20/02/05

「明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー」が12月16日、兵庫県姫路市の姫路工業高校で行われた。第20回となる今回、同校溶接科の生徒38人と県内3校の教員7人の合わせて45人が参加。同校の高木浩校長は「非破壊検査について理解すると日頃の溶接にも生かせると思う。きょうはしっかり学んでほしい」と挨拶。【第1416号】

TOP画面へ

お勧めの書籍