オリンパス、超音波探傷器を発売

19/11/05

オリンパスは、内部状態を鮮明に画像化できる超音波フェーズドアレイ探傷器「OmniScan X3」を10月30日から世界各地で順次発表、国内では11月1日から販売を開始した。検査領域全体に焦点を合わせるTFM機能により、これまで困難であった検査への適用や、より忠実な画像化による検査効率の向上を実現。【第1412号】

TOP画面へ

お勧めの書籍