第19回次世代セミナー、愛知県で開催

19/09/20

高校生やその教職員を対象に非破壊検査の基礎を座学と実習で学ぶ「第19回明日を担う次世代のための非破壊検査セミナー」が8月20日、名古屋市千種区の愛知県立愛知総合工科高等学校で行われた。今回は同校教員7人、専攻科1年生28人が参加。セミナーの冒頭、同校の専攻科責任者の久保全弘氏は「安全安心を支える非破壊検査を学んでほしい」と挨拶。【第1409号】

TOP画面へ

お勧めの書籍