JSNDI関西、神戸大・阪上研究室を訪問

19/08/20

日本非破壊検査協会(JSNDI)関西支部(横野泰和支部長)は8月7日、2019年度第1回見学会として、神戸大学・阪上研究室を訪問した。今年6月、日本非破壊検査協会の会長に就任した阪上隆英教授は、主に赤外線を利用した非破壊検査手法の研究に従事。今回は最近の研究テーマに関する講演とともに、研究設備について解説した。【第1408号】

TOP画面へ

お勧めの書籍