JSNDI、第3回QIRT―アジアを開催

19/07/20

日本非破壊検査協会(JSNDI)は7月1―5日の5日間、都内で第3回アジア赤外線サーモグラフィコンファレンス(QIRT―アジア2019、共催=アジア・太平洋非破壊試験連盟[APFNDT])を開き、21ヵ国から100人が参加し、講演は約70件に上った。4日のバンケットは綱町三井倶楽部で開催した。【第1406号】

TOP画面へ

お勧めの書籍