令和初の叙勲、松村JANDT理事長が受章

19/06/05

日本非破壊検査工業会(JANDT)は5月29日、令和元年春の叙勲で松村康人理事長が旭日小綬章を受章したことを受け、東京・千代田区の同工業会会議室で記者会見を開催。受章の理由について、松村理事長は、コンクリート構造物配筋探査技術者(建築)資格認証制度とインフラ調査士資格認証制度の創設を強調した。【第1403号】

TOP画面へ

お勧めの書籍