KGKとNS検査、腐食調査測定装置を発売

19/05/20

検査技術研究所(KGK、岡賢治社長)は、NS検査(新美久仁彦社長)との共同開発による支柱路面境界部の腐食調査測定装置「NS+システム(NETIS:CB―160023―A)」の販売を開始すると発表した。新システムは、従来の点検方法である「目視・掘削・板厚調査・復旧」の効率化を図る。【第1402号】

TOP画面へ

お勧めの書籍