RSEC、4月中旬から汎用超音波探傷器を出荷

19/04/05

超音波探傷器の国内トップメーカー、菱電湘南エレクトロニクス(RSEC、富岡義幸社長)は、一般汎用型の「デジタル超音波探傷器UI―S9/同R1」の出荷を4月中旬から開始する。同シリーズは1994年のUI―21の販売開始以来、四半世紀にわたりエンドユーザーから汎用機種として高く評価されている。【第1399号】

TOP画面へ

お勧めの書籍