JLPA、非破壊試験競技大会を開催

19/02/20

日本LPガスプラント協会(JLPA)は1月22日、都内の大田区産業プラザ・小展示ホールで「第9回非破壊試験競技大会」を開催。競技種目は、溶剤除去性浸透探傷試験、極間法磁気探傷試験の2種目。同大会では、第三者性を維持するため、大会審査委員会(渡辺正宏委員長)は日本非破壊検査工業会(JANDT)に委託、厳正な審査が行われた。
【第1396号】

TOP画面へ

お勧めの書籍