川崎重工、新幹線台車枠き裂防止策まとめる

18/10/20

川崎重工業は9月28日、2017年12月に走行中の新幹線のぞみN700系の台車枠に、溶接部を始端とした破断寸前のき裂が見つかった問題で、同社品質管理委員会による調査結果と再発防止策を発表。「過度な製造現場依存」が要因にあったとした。
【第1388号】

TOP画面へ

お勧めの書籍