HIK、18年度総会・講演会を開催

18/07/05

東関東非破壊検査研究会(HIK)は6月16日、茨城県水戸市内で2018年度総会・講演会を開催した。塙晴行会長は、産業界をめぐる様々な課題をあげたうえで、「NDT技術者は最終的に評価を行うことにいきつく」とし、認証制度の重要性を強調した。総会終了後には、丸重屋の平手克治氏を招きドローンをテーマとした講演を行った。
【第1381号】

TOP画面へ

お勧めの書籍