赤外線セミナーで阪上教授ら解説=日本アビオニクス

18/01/20

日本アビオニクスは12月21日、東京・港区のコクヨホールで、赤外線サーモグラフィソリューションセミナーを開催、約200人が参加した。日本非破壊検査工業会をはじめとする4団体後援。特別講演では、神戸大学大学院工学研究科の阪上隆英教授が「高性能赤外線サーモグラフィの先端研究開発への応用」を解説した。
【第1370号】

TOP画面へ

お勧めの書籍