橋梁点検ロボ実証実験活発化、現場導入へめど

16/11/20

インフラ点検用ロボットの導入に向け、実証実験をはじめとする取組みが活発化している。富士フイルム、イクシスリサーチなど3社は10月28日、伊勢原市の毘沙門橋で、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成により共同開発を進める「ステレオカメラ搭載の橋梁近接目視代替ロボット」の実証実験を実施し、ロボットの動作などを確認した。
【第1342号】

TOP画面へ

お勧めの書籍