〈新社長インタビュー〉東洋検査工業・森本量也氏

16/11/05

1973年に新日鉄住金和歌山製鉄所(旧・住友金属工業)の工場内パイプ検査業務を専業として設立した東洋検査工業。その後は、プラント関連の検査業務など、非破壊検査・インフラ調査の2本柱で事業を拡大してきた。今年9月、同社社長に就任した森本量也氏に、今後の方針などをきいた。
【第1341号】

TOP画面へ

お勧めの書籍