〈インフラ維持管理ケースレポート〉NEXCO東日本

16/10/20

現在、ものづくりの各分野で進むIoTやICTの導入・活用。東日本高速道路(NEXCO東日本)では2013年から、ICT技術などを利用して高速道路メンテナンスの効率化を図る「スマートメンテナンスハイウェイ」(SMH)の取り組みを行っている。同社管理事業本部SMH推進チームサブリーダーの津田剛彦氏に、「SMH」の構想・展望をきいた。
【第1340号】

TOP画面へ

お勧めの書籍