日立造船、管端溶接部のNDTシステム開発

16/10/05

日立造船は9月28日、100%子会社であるニチゾウテックの協力などを得て、熱交換器などの管端溶接部の非破壊検査システムを開発したと発表した。フェイズドアレイUTを用いた同システムは、管内部にUTプローブを挿入・回転させ、溶接内部欠陥の有無や溶接の溶込み深さを検査することが可能。
【第1339号】

TOP画面へ

お勧めの書籍