国交省、15年度点検結果を公表

16/10/05

国土交通省は9月12日、橋梁などの2015年度点検結果を公表した。定期点検の本格化にともない、橋梁に関しては約28%の点検が完了。このうち、約12%の橋梁で早期に修繕が必要と指摘した。また、第三者被害予防などの観点から最優先で点検を推進するとしている橋梁のうち、跨線橋の点検実施率は約29%。うち約22%で早期修繕が必要としている。
【第1339号】

TOP画面へ

お勧めの書籍