インフラ維持管理ロボの開発強化=NEDO

16/07/20

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月30日、インフラ維持管理用ロボットの開発を強化するとともに、同ロボットの性能・試験方法の基準作成に着手すると発表した。この取り組みを通じ、インフラ点検などの様々な分野において、各ロボットが効果的に利用され、活躍する未来の実現を目指す。
【第1334号】

TOP画面へ

お勧めの書籍