東北大・リガク、NDT用高感度X線スキャナ開発

16/04/05

東北大学多元物質科学研究所の百生敦教授とリガクは3月15日、科学技術振興機構の研究成果展開事業の一環で、工場生産ラインなどでの実用化を想定した非破壊検査用高感度X線スキャナを開発したと発表した。製品化については2年後を予定する。
【第1327号】

TOP画面へ

お勧めの書籍