シンポジウムに150人参加=JSNDI超音波部門

16/02/20

日本非破壊検査協会(JSNDI)超音波部門は1月28・29日、都内の亀戸センターで「第23回超音波による非破壊評価シンポジウム」を開催。北は北海道から南は九州まで、全国の研究者約150人が詰めかけた同会場では、合計38件の貴重な研究発表とともに、学生による意欲的な10件のポスターセッションが行われた。
【第1324号】

TOP画面へ

お勧めの書籍