日本電磁測器、UT事業に参入

15/12/20

磁気製品応用技術の専門メーカーである日本電磁測器(NDK、笠原有仁社長)は2016年2月1日付で、ジャスト研究所(名取孝夫社長)の超音波探傷器とシステム設計・製造業務を正式に譲受する。NDKは今後、中核事業とともに、新たなユーザー獲得を視野に超音波探傷機器分野へ参入することで、業容拡充を目指す。
【第1320号】

TOP画面へ

お勧めの書籍