発電技検、NDEシンポジウム開催

15/12/05

発電設備技術検査協会(発電技検)は11月18日、東京・文京区の東京大学山上会館で構造健全性評価と非破壊評価をテーマとした「NDEシンポジウム2015」を開催した。当日、会場には電力会社をはじめメーカー、検査会社などの関係者約80人が参加。基調講演では、東北大学の三原毅氏、徳島大学の西野秀郎氏が講演を実施した。
【第1319号】

TOP画面へ

お勧めの書籍