インフラ調査士第1回試験に189人が挑戦=JANDT

15/02/20

日本非破壊検査工業会(JANDT、松村康人理事長)は2月12日から14日、川崎市の日本溶接技術センターで、社会資本の点検を対象とした第1回「インフラ調査士講習会」と「同資格試験学科試験(第1次)」を実施した。受講申し込み企業数は、合計68社。受験者数は189人。同認証制度は、公共工事と連動した公的資格を目指している。
【第1300号】

TOP画面へ

お勧めの書籍