JSNDI超音波シンポに120人が参加

15/02/05

日本非破壊検査協会(JSNDI、廣瀬壮一会長)超音波部門は1月29・30の両日、東京・江東区の同協会で、「第22回超音波による非破壊評価シンポジウム」を開催、約120人が参加した。同シンポジウムではフェーズドアレイ、映像化など8部門で35件の口頭発表、8件のポスター発表を実施。学生や若手研究者も多数参加した。
【第1299号】

TOP画面へ

お勧めの書籍