JANDT、函館市で合同例会

14/10/20

日本非破壊検査工業会(JANDT、松村康人理事長)は10月9日、北海道函館市の湯の川温泉・湯本啄木亭で2014年度秋季合同例会を開催。東日本、関西、西日本、機材の4支部が一堂に会する例会には会員46人が参加した。松村理事長は「新たにインフラ調査士の創設を目指し、年明け以降講習会を開催」していく考えを打ち出した。
【第1292号】

TOP画面へ

お勧めの書籍