藤野JSSC新会長、基盤強化など抱負語る

14/08/20

日本鋼構造協会(JSSC)の第7代会長に、今年6月、藤野陽三横浜国立大学特任教授(東京大学名誉教授)が就任した。7月22日に開いた会見の席上、藤野会長は、グローバル化や若手を中心にした鋼構造技術基盤の強化などに重点を置く考えを示し、「鋼構造の優れた特徴の広報に努める」など、今後の抱負を語った。
【第1288号】

TOP画面へ

お勧めの書籍