次世代インフラ用ロボット、対象技術を決定=国交省

14/07/20

国土交通省は、次世代社会インフラ用ロボットの現場検証対象技術を決定した。7月3日にトンネル維持管理分野の10社16件。同10日には橋梁維持管理分野の25社57件を発表。今後、10月からの現場検証に向け、検証方法や場所について、現場説明会などを通じ応募者と協議する。
【第1286号】

TOP画面へ

お勧めの書籍