国交省がモニタリング技術活用推進、腐食診断技術開発に期待

14/04/20

国土交通省はインフラへの適用を視野にモニタリング技術の活用を推進する。3月18日に開催した第3回社会インフラのモニタリング技術活用推進検討委員会では、道路、橋梁などの老朽化対策に加え、経済基盤を支えるプラント設備など基幹産業インフラの長寿命化も検討課題に浮上。今後、埋設配管などに適用する腐食診断技術の開発などが期待される。
【第1280号】

TOP画面へ

お勧めの書籍