10年国勢調査、非破壊検査も職業小分類の対象に=総務省

14/04/20

総務省統計局は、2010年国勢調査の抽出詳細集計(就業者の産業・職業に関する調査結果)を発表した。それによると、我が国の就業者の職業については「専門的・技術的職業従事者」の割合が前回調査(05年)比1・0ポイント上昇。「生産工程従事者」では、初めて「非破壊検査工程従事者」数が分類されるようになり、従事者数が2万1250人に上ることが明らかになった。
【第1280号】

TOP画面へ

お勧めの書籍