国交省、道路橋・トンネルを5年に1度定期点検

14/03/05

 国土交通省は2014年度から道路橋・トンネルの全数点検に乗り出す。3月末に公布する維持修繕に関する省令・告示では、5年に1度、近接目視を基本とする定期点検を規定。健全性の診断結果を4段階に区分する。7月からの施行に向け、実際に点検を行う技術者の要件が議論の争点となる。
【第1277号】

TOP画面へ

お勧めの書籍