東亜非破壊検査/技術開発センター、本格始動へ

13/06/18

東亜非破壊検査(本社・北九州市、中山一徳社長)は、昨年から建設工事を行ってきた技術開発センターを完工するとともに、本格的な業務を開始した。同社は昨年会社創立50周年の節目を迎え、社会の安全・安心を支える「100年企業」を目指しており、今後、同センターは技術開発強化の中核を担っていくことになる。
【第1260号】

TOP画面へ

お勧めの書籍