原子力規制委員会、プラント延長「特別点検」で現状把握

13/04/19

原子力規制委員会は7月の改正原子炉等規制法施行にともない、原子力発電プラントの運転期間延長認可制度を整備する。プラントの運転延長に関する評価に際し、延長期間の起点となる40年時点の設備の状態をできる限り詳細に把握するために行う特別点検を規定する。
【第1256号】

TOP画面へ

お勧めの書籍