日溶協AN委員会、DR適用技術確立目指す

13/04/19

日本溶接協会・非破壊試験技術実用化委員会(AN委員会、大岡紀一委員長・ものつくり大学)は4月10日、溶接会館・会議室で平成25年度第1回AN委員会を開催。今年度の事業計画では、デジタルラジオグラフィ(DR)など適用技術の確立を目指し集合実験結果のとりまとめと規格化の検討、JIS化を推し進めていくことを確認した。
【第1256号】

TOP画面へ

お勧めの書籍